齋藤博 展(2014年)

街に向かう人
街を彷徨ってきた人
街を去る人
『遇人』
幾つかのパーツが集い相まって形作られた偶人です。
それぞれのパーツはそれぞれの離合集散の道を歩んで
流木となり、風倒木となり、建築廃材となった木片達です。
偶然なのか、必然なのか、今は齋藤博の元に・・・
そして、それぞれが歩んで来た道を語り始めました。

偶人とは、人に寄り添う相棒。

静かに人の話を聞く人形。偶人(GUU.JIN)とは、そんな人形。

(出典:齋藤 博 「偶人展」

屋嘉部正人 展(2012年)

内側と外側、自己と他者、その間にあるもの。それを形象化した大作6点と最新シリーズ【relationship】15点を展示。
(作家コメント)

作家略歴

1964 沖縄県に生まれる
1987 多摩美術大学卒業
1989 新制作展 新作家賞受賞(同’91’92年受賞)
1990 文化庁第24回現代美術選抜展
1991 東京セントラル美術館油絵大賞展 優秀賞
1993 安井賞展
1996 新制作協会 会員推挙

現在、新制作協会会員 日本美術家連盟会員 横浜美術大学講師、NPO法人 ARTKIDS. JP 代表

 

齋藤博 展(2012年)

街に向かう人
街を彷徨ってきた人
街を去る人
『遇人』
幾つかのパーツが集い相まって形作られた偶人です。
それぞれのパーツはそれぞれの離合集散の道を歩んで
流木となり、風倒木となり、建築廃材となった木片達です。
偶然なのか、必然なのか、今は齋藤博の元に・・・
そして、それぞれが歩んで来た道を語り始めました。

偶人とは、人に寄り添う相棒。

静かに人の話を聞く人形。偶人(GUU.JIN)とは、そんな人形。

(出典:齋藤 博 「偶人展」

齋藤博「どれも偶人」(2011年)

街に向かう人
街を彷徨ってきた人
街を去る人
『遇人』
幾つかのパーツが集い相まって形作られた偶人です。
それぞれのパーツはそれぞれの離合集散の道を歩んで
流木となり、風倒木となり、建築廃材となった木片達です。
偶然なのか、必然なのか、今は齋藤博の元に・・・
そして、それぞれが歩んで来た道を語り始めました。

偶人とは、人に寄り添う相棒。

静かに人の話を聞く人形。偶人(GUU.JIN)とは、そんな人形。

(出典:齋藤 博 「偶人展」